ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME企業情報沿革

沿革

当社は、1966年4月に田町産業株式会社として設立されました。
その後、2003年10月1日に株式会社清芳社を吸収合併し、株式会社ダイヤビルサービスに社名変更いたしました。
さらに、2015年10月には菱清サービス株式会社の一部事業を吸収分割により承継し今日に至っております。
当社の事業は、会社設立と同時にJR田町駅近隣にある田町ビル(旧第一田町ビル)の管理業務より始まりました。
その後、田町地区においては1970年から第二田町ビル(2006年より三菱ケミカルホールディングスビルへの改称を経て、2012年より第二田町ビルに改称)、1972年から新田町ビル、そして1994年から田町センタービル等の管理業務を受託し、その他の地区でも、三菱重工業入居ビル(三菱重工横浜ビル・NBF品川タワー・丸の内二重橋ビル)、三菱UFJ銀行各支店等の業務を受託し、ビルの総合管理会社としての経験と実績を積み上げてまいりました。

ビルメンテナンス業界は、今日数多くの企業が参入し、厳しい競争が続いております。
当社はビルメンテナンスに対するお客様の多様なニーズに柔軟に対応し、より良いサービスを提供すべく努力を続けております。

田町センタービル
田町センタービル
三菱重工横浜ビル
三菱重工横浜ビル
第二田町ビル
第二田町ビル
新田町ビル
新田町ビル
ページのトップへ戻る